HOME

QPK9 - C-3K9

番組「DeepTV.art」から生まれたQPK9。名前はラテン語で「犬」を意味し、警察犬などの訓練をうけた犬のコードネームである「K9」、そして「キューピッド」に由来。番組内でリブートされるアートとしても活躍中。

※ 外部マーケットでの二次流通については現状OpenSeaのみ対応しています。

¥9,999

販売数1/1

@QPK9

最新TECHワードを深掘りし、新たに見つけたテーマをパフォーマンスとしてリブートする番組「DeepTV.art」より誕生したオリジナルキャラクター・QPK9を販売します!!

本アイテムの利用条件

本NFTの保有者(本NFTの一次流通において本NFTを購入または受領後、未出庫の方を含み、以下「保有者」といいます。)は、本NFTの販売、譲渡等を受けて本NFTを保有すること(本NFTの一次流通における本NFTの購入または受領を含みます。)により、本利用条件の内容に同意し、SNFT株式会社(以下「ソニー」といいます。)との間において本利用条件を内容とする契約の当事者になるものとみなします。

1. 保有者の権利

( 1 ) 保有者には、本NFTおよび本NFTに紐づけられたデジタルコンテンツ(以下「本デジタルコンテンツ」といいます。)を本利用条件に従い利用する権利が認められますが、本デジタルコンテンツの著作権、商標権その他一切の知的財産権は譲渡されず、これらは当該権利を保有する者(以下「権利者」といいます。)が引き続き保有します。
( 2 ) 保有者は、本NFTを転売、譲渡、凍結または滅失等した場合には、直ちに前項に定める権利を喪失し、当該権利の利用を直ちに中止するものとします。

2. 許可される利用

( 1 ) 保有者は、本NFTを、Ozone Networks, Incが運営するOpenSea(https://opensea.io/)においてのみ、譲渡、転売等することができます。
( 2 ) 保有者は、本デジタルコンテンツの全部または一部を次の各号の用途に利用等することができます。

  1. 保有者のパソコン、スマートフォン、その他記録デバイス等へのダウンロード及び保存
  2. 保有者本人の個人用SNS(営利目的で利用されるものを除く)における投稿またはアイコンとしての使用
  3. バーチャルギャラリー等の仮想空間での展示(営利目的の展示を除く)
  4. 譲渡、転売等を目的とした前項に定めるマーケットプレイスでの展示

3. 禁止行為

本NFTまたは本デジタルコンテンツの全部または一部を次の各号の用途に利用等することは禁止とします。

  1. 保有者本人による個人利用の範囲を越えた利用および第三者への利用許諾または提供等の利用
  2. 営利目的の利用(本デジタルコンテンツの商品化等)
  3. 本NFTまたは本デジタルコンテンツの改変、加工、複製および再配布等
  4. 本NFTまたは本デジタルコンテンツに関する知的財産権の取得
  5. 権利者、ソニーグループ株式会社とその子会社(以下、併せて「ソニーグループ」といいます。)または第三者の権利を侵害する行為への利用
  6. 本NFTまたは本デジタルコンテンツに社会的、教育的な意味で悪影響を及ぼし、またはそのおそれのある行為への利用
  7. 前各号のほか、ソニーまたは権利者から明示的な許可を得ていない行為

4. その他

( 1 ) 本NFTに関し、保有者、保有者から本NFTの転売、譲渡等を受けようとする者または第三者が損害を被ったとしても、法令の定めがある場合を除き、権利者およびソニーグループは何らの責任も負いません。
( 2 ) 保有者、保有者から本NFTの転売、譲渡等を受けようとする者その他の第三者が本NFT、本デジタルコンテンツまたは秘密鍵を削除、凍結または滅失等した場合、権利者およびソニーグループはその復旧の責任を負いません。
( 3 ) ソニーは、保有者に対して、明示、黙示を問わず、次の事項につき一切の表明および保証を行いません。

  1. 本デジタルコンテンツにかかる知的財産権が、ソニーまたは本NFTの販売、譲渡等が行われるマーケットプレイスにおいてその権利者として表示された者に帰属すること。
  2. 本NFTの利用が第三者の知的財産権を侵害せず、また侵害を引き起こさないこと。
  3. ソニーが、本NFTについて前記1.に定める権利を保有者に付与等する正当かつ有効な権利および権原を保有し続けること。
  4. 本NFTに関する完全性、適格性、正確性、永続性、有用性および適法性。
  5. 本NFTが一定の交換価値を有すること。
  6. 本NFTに適用される法律、政令、法令、規則、命令、通達、条例、ガイドラインその他の規制(以下「本法令等」といいます。)または本NFTに関連する消費税を含む税制(以下「本税制」といいます。)の将来の制定または変更がないこと。
  7. 本法令等または本税制の将来の制定または変更の効力が過去に遡及した場合に、保有者に損害が発生しないこと。
  8. 本NFTの購入、受領、保有、譲渡および利用等が日本国内または国外において課税の対象にならないこと。 ( 4 ) 本利用条件は、ソニーから保有者への本NFTの一次流通における販売、譲渡等にかかる契約の内容の一部を構成します。
    ( 5 ) 保有者は、本NFTを転売または譲渡等する場合には、保有者から本NFTの転売、譲渡等を受けようとする者に本利用条件を周知し、これを遵守させるための合理的な努力を尽くすものとします。
    ( 6 ) ソニーは、本NFTの保有者が前記3.に定めるいずれかの禁止行為を行った場合、当該保有者との間で成立した本利用条件を内容とする契約を直ちに解除することができ、契約を解除された者は、本利用条件に基づく本NFTに関する一切の権利を喪失し、当該権利の利用を直ちに中止するものとします。
    ( 7 ) ソニーは、本利用条件に関する契約上の地位、権利および義務を自己の裁量でいつでもソニーグループ個社に譲渡することができ、保有者はこれに予め異議なく同意したものとします。
    ( 8 ) ソニーは、保有者に対して表示する本利用条件の文言を修正することによって、保有者の同意を得ることなく、本利用条件の内容を変更することができるものとします。
    ( 9 ) 本利用条件は日本法に準拠するものとし、本NFTに関連する訴訟は東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

改訂履歴
・2023年1月16日付で、本利用条件の当事者が、ソニーグループ株式会社からSNFT株式会社に変更されました。